SSプラザせんだい(薩摩川内市川内駅コンベンションセンター)

文字サイズ

  • HOME
  • 多目的ホール利用の流れ
  

多目的ホール利用の流れ

   
   

多目的ホール利用の流れ




●優先予約・抽選予約・通常予約の条件や期間等詳細については 利用案内 3.予約申し込みについて のページをご覧ください。


●優先予約・通常予約のお申込みは先着順ですが、予約期間外に薩摩川内市の公共事業が先行して予約されている場合があります。
 予めWeb予約サービスまたはお電話にて空き状況をご確認ください。


●多目的ホールは窓口またはお電話にてご予約可能です。
 [電話受付時間]9:00~21:00  ※休館日を除く(第3月曜日、祝日の場合は翌平日)


●ご利用日までの日数があまりに少ない場合、ご予約いただけない場合があります。

 
   

利用の変更・キャンセルについて

仮予約後、日にちや時間の変更・キャンセル等が生じた場合は速やかに当施設へご連絡をお願い致します。


 
   

多目的ホールの使用料について

SSプラザせんだい 料金表

●施設使用料及び設備使用料のお見積りが必要な場合は、利用計画の打合せの内容に伴い発行することが可能です。
 利用計画の打合せは通常ご利用月の1か月前の月に行います。

 ※1か月前より早い段階でお見積りが必要な場合、利用計画の打合せを早めることで発行可能となりますので、まずはご相談ください。
 ※利用計画が定まっていない場合、設備使用料のお見積りはお出しできません。


●施設使用料(多目的ホール・楽屋・会議室等会場代)は前納制です。
 ご利用日の1か月前までにお支払いください。


●利用者都合によるキャンセルの場合、既納の使用料は還付できません。
 詳細は、利用案内 3.予約申し込みについてページ下部をご覧ください。


●設備使用料及びその他追加で発生する費用は、催事最終日の退館手続きの際にお支払いください。


●ホールまたはホールロビーで物品販売を行う場合はお申し出ください。
 別途臨時売店料のお支払いが必要です。


当施設より発行する領収書の宛名は、申請される利用者登録名が記載されます。
 利用者登録名以外の宛名に変更することは原則できません。


 
   

利用計画の打合せについて

●催事の円滑な進行を図るため、実施月の1か月前の月に、当施設担当者との打合せを行います。
 その際は必要に応じて主催者代表、舞台監督、関係スタッフの出席をお願いすることがあります。


●催事の2か月前の月に打合せの候補日をご連絡します。
 1か月前より早く打合せを希望される場合はご相談ください。


打合せに必要な書類は、催事計画表とプログラム進行表の2種類です。

 ・催事計画表(Excel):所定の書式
 ・プログラム進行表:準備からリハーサル・本番・撤収までの流れがわかるもの(独自書式可)


●主な打合せ内容は下記のとおりです。

 ・公演スケジュールについて
 ・使用する機材・備品等設備について(持込設備・機材含む)
 ・搬入出の計画、使用車両について
 ・使用する控室(楽屋及び会議室)について
 ・ロビー・客席の設営について
 ・駐車場・入場整理・避難誘導係について
 ・広報計画について
 ・物品販売・チケットについて
 ・その他許可申請(消防、著作権申請など)


●多目的ホールの各機構・設備の使用にあたり、下記については補助技術員(有料)が必要になる場合があります。
 ※当施設常駐の技術者だけでの設置、操作はできません。

 ・反響板を使用する場合
 ・組み立てスクリーンを使用する場合
 ・本番中にバトン操作を要する場合
 ・音響・照明・バトン操作を同時に行う場合
 ・その他、当施設常駐の技術者が補助技術員を必要とする場合


 
   

ご使用にあたって

●催事関係者の入退館
 催事当日、担当者は入館時・退館時には必ず総合案内へ手続きを行ってください。
 担当者が手続きできない場合、代理をたて、あらかじめ施設へご連絡ください。


●利用時間
 設営・撤去に係る作業は使用許可を受けた時間内で行ってください。
 舞台技術者による舞台機材(反響版等)のセッティング・撤去も利用時間内に含みます。
 当施設の入館可能時刻は8時50分ですが、ご利用可能時刻は原則として9時からとなります。
 ご予約の開始時間から入室されることを前提に準備等ご計画ください。
 (例)9時からのご予約の場合、ホール・会議室に入室できるのは9時からです。

 時間延長の必要が生じた場合は、速やかにご相談ください。
 ※催事後の予約状況によっては受けられない場合がございます。


●設備・機材等の持ち込みについて
 催事に関わる設備・機材・ネット接続などを持ち込んで使用する場合は、事前に当施設の舞台技術者へご相談ください。


●貴重品の管理
 館内における貴重品の盗難、その他不測の事態について、当施設は一切の責任を負いません。
 貴重品類については各自で十分な管理をお願い致します。


●ごみの処理
 発生したごみは必ずお持ち帰りください。
 利用によって会場が汚れた際は、清掃のうえ原状復帰を行ってください。


●クロークの使用
 多目的ホールご利用の場合、2階ホールロビーのクロークが使用可能です。


   

搬入口について

●搬入口は1か所です。
 使用は多目的ホール利用者が優先されますが、全館共用となります。
 事前に綿密な計画を立て、円滑・安全な搬入出を行ってください。


●多目的ホール利用者(主催団体)の車両のみ搬入口に停め置きすることができます。
 車両は主催者様にて整理をお願い致します。
 ※来場者の駐車にはお使いいただけません。


   

駐車場について

●駐車スペース
 [併設駐車場]58台
 [提携駐車場 川内駅平佐口(東口)駐車場Dパーキング]348台


当施設の併設駐車場は、施設の利用者以外の一般の方もご利用可能であるため、催事用に占有することはできません。
 満車になった場合は、提携駐車場の川内駅平佐口(東口)駐車場「Dパーキング」へお停めいただくよう、交通整理・誘導をお願い致します。


●Dパーキングにつきましては、出庫の際に事前精算機をご利用いただくことでスムーズに出庫することができます。
 ※精算後10分以内に出庫してください。


●駐車場誘導者を、併設駐車場に1名以上、提携駐車場に2名以上配置してください。


駐車場についての詳細はこちら


   

多目的ホールについて

●多目的ホールの定員は厳守してください。
 客席に機材等を設置する場合は、設置に要した席数を定員から減らしたうえでチケット等を発行してください。


●来場者整理・当日券販売・場内警備等、必要な人員は利用者で配置してください。


観覧席(客席)での飲食は固くお断りいたします。
 観覧席は可動式の機械であり、飲食物の食べこぼし等で故障する可能性があります。
 観覧席で飲食を行わないよう関係者・来場者へ周知徹底してください。


●火気・危険物の持込は原則としてできません。
 催事に必要である場合は事前にお申し出ください。


●多目的ホールの舞台周辺は、反響板設置・バトン操作等の舞台機構運転時の安全確保のため、立ち入り禁止の時間を随時設定しております。
 守られない場合、催事に支障をきたすだけではなく、重大な人身事故の発生要因となりますので、舞台周辺に出入りするすべての出演者・関係者に周知徹底してください。


●募金活動や物品販売については、あらかじめお申し出ください。


   

その他注意事項

●館内は全館禁煙です。
 指定の喫煙所で喫煙していただくよう、関係者・来場者に周知徹底してください。


●建物や器物を汚損した時や、事件・事故・救急・火災等の緊急時は、直ちに総合案内までご連絡ください。


施設・備品の汚損が認められた場合は、原状復帰に要した費用の全額を別途請求することがございます。


使用許可を受けていない施設には立ち入らないようお願い致します。


●催事の内容について外部からお問い合わせが入った場合の連絡担当者及び連絡先を事前にお知らせください。


当施設では荷物のお預かりを致しません。
 当施設に宅配便等で荷物を届ける場合や、催事終了後に荷物を発送する場合は、施設使用時間内に利用者様ご自身で受け渡しができるよう、宅配業者の手配及び時間・場所の指定を行ってください。
 祝電や花器におかれましても同様です。


●他の利用者や来場者に対する迷惑行為、扇動行為は固くお断りいたします。
 発見した場合は直ちに利用を中止していただく場合があります。


●その他、利用規約に違反する行為は一切お断りいたします。


●多目的ホールの設備や各種書式をこちらでダウンロードすることができます。